機械式時計のお手入れ!実は自宅でもできるんです!


チタンやステンレスのベルトの場合

機械式時計のベルトの中には、チタンやステンレスといった素材で作られている場合があります。皮や布に比べると長持ちするのがメリットな反面、細かな部分に汚れがたまりやすいです。そのため放置しているとアレルギー反応が出る可能性があるため、こまめに掃除するようにしたいです。基本的には柔らかな布で乾拭きすると良いです。ただしそれでも取れない汚れがあるなら、チタンやステンレスのベルト用のクリーナーがあるので、吹きかけてから丁寧に磨きましょう。もしも皮脂が固まってしまっているようなら、ぬるま湯を用意します。そこに一、ニ滴ほど中性洗剤をたらして、機械式時計のベルトの部分だけを浸すと良いです。その後、毛の柔らかい歯ブラシで洗えば、大抵の汚れは取り除けます。

レザーバンドの場合のお手入れ

レザーバンドはアレルギーが出にくいですが、汗や雨水といった水分に弱いです。そのため使用したのなら、必ずキッチンペーパーやタオルを巻いて水分を取り除きましょう。また乾燥させたいからと、日光に当てるのは禁物です。色落ちしてしまうことがありますし、さらにひび割れの原因になってしまうので、日陰干しが望ましいです。またレザー用のクリームがあるので、定期的に塗ると良いです。表面に艶が出ますし、ひび割れを防ぐことができます。他にも臭いが気になるようなら、市販の消臭スプレーをかけておきます。そしてしっかりと乾燥させておけば、体臭が消せますし、カビが生えるの避けられます。

オーデマピゲとは、時計の本場、スイスにある時計、宝飾品メーカー。世界三大高級時計メーカーの一つに数えられています。