電子タバコの正しい持ち方は?むせないように吸うにはどうすればいい?


持ち方は自分のスタイルでいい

タバコを吸うスタイルについて、人差し指と中指に挟んで吸う人もいれば、つまむようにして吸う人もいます。手を添えずに口にくわえたまま吸う人もいるでしょう。では電子タバコはどんな持ち方で吸うのが良いかですが、タバコ同様特に決まりはなく自分のスタイルで吸って構いません。タバコは火がついていたり灰が落ちるなどそれなり気を使いながら吸う必要があります。電子タバコは火もついていませんし灰も落ちないので、握るように持っても構いませんし下の方に向けて吸ったりもできます。電子タバコはタバコに比べると重さがあるので、指と指の間に挟んで吸うのは難しいかも知れません。細くて軽いタイプであればタバコと同じような持ち方で吸えるときもあります。

うまく吸わないとむせる

初めてタバコを吸ったときにむせて大変だった経験を持つ人はいるでしょう。それまでに煙を吸う経験はないでしょうしタバコの味に慣れていないのも原因かもしれません。電子タバコは煙ではなく水蒸気を吸うのでむせないのではと思う人がいるようですが、実はうまく吸わないとむせるので注意が必要です。電子タバコの中には煙の量が調節できるタイプがあり、初心者なら煙の量を少なくすると良いでしょう。慣れていない人がいきなり大量の水蒸気を吸うとむせやすくなります。少しの量の水蒸気でむせなくなったら徐々に水蒸気の量を増やしていきましょう。電子タバコを吸っている人の中には大量の水蒸気を吐き出す人がいますが、慣れてくれば同じような吸い方ができるようになります。

vapeの通販は、本体や付属品やフレーバーなど幅広く商品を取り扱っています。華やかなデザインのため買い物のモチベーションが上がります。