お洒落!便利!用途にあったメガネの選び方について


デザインは顔型別で選ぶ!

メガネ選びには、いくつかのポイントがあります。デザインはそれほどお洒落を意識していなくても、自分の顔立ちに合ったものを選びたいものです。例えば丸顔の場合、顔立ちと反対のスクエアなフレームを選んでスマートな雰囲気にしてみる。面長の場合はフレームの面積の広いタイプで、可愛らしさを演出してみる。顔立ちがシャープな三角顔であれば、丸味のあるデザインを選んでフンワリとしたテイストを楽しんでみる。四角顔はメガネとの相性が良く似合う幅が広いですが、存在感のあるオーバルタイプを選んでオーソドックスさを満喫するのも良いでしょう。

メガネを用途によって使い分ける!

メガネは仕事や遊びなど、多様な場面で登場します。まずデスクワークを中心とした仕事であれば、角度調整のできるズレないタイプがおすすめです。そしてレンズの度数、瞳の位置がレンズ中央に来る点などを意識することも重要です。アウトドアにおいては、スポーツタイプのサングラスがマッチします。オーダーメイドなども活用し、より顔立ちに合ったフレームで激しい動きにも対応できることが必要です。もちろん、運転免許取得などの場合は近視・乱視・遠視などを考慮し、よりレンズの度数に注意することが大切です。

素材にこだわってみる!

メガネ素材の主流は、プラスチックとメタルです。プラスチックは色が豊富でデザインの種類が多いのが魅力です。残念なのは耐久年数がやや短いことです。メタルは軽量で耐久性があり、スタイリッシュで格好の良い印象を与えます。デメリットは金属アレルギーの方には不向きなことです。ただし、近年はチタンのような肌への影響が少ない素材も出てきています。これからも、目的や状況に合わせてメガネを楽しみたいですね。

一言にメガネといっても、レンズの形やデザインの違いだけで見た目の印象はガラッと変わります。複数所持して、その日の気分や用途に合わせて使い分けてみても楽しいかもしれません。